2012年10月7日 国分寺市文化祭秋季大会「吟剣詩舞大会」レポート


2012年10月7日(日)に開催された『国分寺市文化祭秋季大会-吟剣詩舞大会』に、ナチュラル詩吟教室の生徒さんが10名程出吟いたしました。

詩吟を始めて間もない方、初舞台の方が半数近くでしたが、皆様詩文も間違えずに大変堂々と吟じられていました。









舞台に立つ前は詩文を忘れたらどうしよう、といった不安や緊張でドキドキされてましたが、いざ舞台へ立つと普段とは別世界です。また新たな世界を感じていただけたかと思います。

発表会は吟歴や経験を問わず舞台に立つことができます。舞台上で一人、日本語の古典の詩を詠み上げるという行為はとてもソウルフルな瞬間であり、吟じ手が投影されてきます。

また、人前で吟ずると6倍上達すると言われています。「他の人の様々な詩吟が聞けてよかった」「初めての経験ができてよかった」「また次の舞台の機会へ向けてがんばりたい」などの感想もあがりました。