『第43回岳智会新人発表会』レポート



2013年4月19日(土)に開催された『第43回岳智会新人発表会』に、ナチュラル詩吟教室の生徒さんが16名出吟いたしました。

新人発表会は、雅号を持たない新人さんたちの発表会で、詩吟を始めて間もない方から2〜3年目くらいの方が出場します。コンクール形式になっており、精進賞3名、努力賞1名が選ばれます。

















舞台上で一人、伴奏も一切なく、大きな声で日本語の古典の詩を詠み上げるという行為はとてもソウルフル!また、人前で吟ずると6倍上達すると言われています。

お着物で来てくださった生徒さんも(左。右は大師匠)。なんと銀座鈴乃屋さんで着物一式と着付け込みで5,250円というのがあるそうです。このような機会に気軽にお着物が着れるのもいいですね。

ナチュラル詩吟教室で今回は出場しなかった生徒さん、入会して間もない生徒さん、そして出場された方のご家族やご友人も見学に来てくださいました。


発表会も無事終了。残念ながら賞はとれませんでしたが、皆さん日頃のお稽古の成果を発揮し、大変よく吟じることができました。

何はともあれ、ナチュラル詩吟メンバーでお疲れさま会です。




20代から50代まで幅広い年代の方と交流できるのも楽しいです。


なんと2次会まで!

「思ったより緊張しなかった」「初めての経験ができてよかった」「また次の舞台の機会へ向けてがんばりたい」などの感想もあがりました。

次回は、ナチュラル詩吟教室の七夕祭り発表会を開催予定です。詳細は後日お知らせいたします。