本日のお稽古(2013.12.22)

こんにちは。ナチュラル詩吟教室講師・乙津理風です。

本日のお稽古は、詩吟を始めて8か月ほど、30代女性Oさんです。

「胃腸の調子が良くなりました!」とOさん

先日の発表会があけてからのお稽古でしたが、発表会の前と比べると柔らかく力の抜けたよく伸びる声に変化しています。

「何か変わりましたか?」と聞いてみると、Oさんは、詩吟を始めてから、特に発表会ではリラックスするように心がけるようになったそうです。Oさん曰く「リラックスしてないと声がでないですから」。

発表会の日もとても寒く、無意識のうちに身体がギュッと縮こまってしまっていることに気付いたそうです。それでは声が出にくくなってしまうので、意識して身体の力を緩め、リラックスできたとか。

もともと緊張しやすいタイプだというOさん。詩吟を始めてから身体の変化に気がつくようになり、普段から緊張しやすい場面でも、意識的にコントロールできるようになったそうです。


さて、Oさんのこれからの目標は「続けていくこと」。今まで習い事があまり続かなかったというOさんは、まず続けられそう、ということで詩吟を選んだそうです。


新しい発見や上達の様をみていると、さらに次のステージをすすめたくなってしまうのですが、マイペースで続けることがとっても大事です。


今後、詩吟で大きな舞台で吟じるチャンスはありますが、Oさんは、
「おばあちゃんになってからやろうかな」とおっしゃっていました。


▶無料体験レッスンのお申し込みはこちら