本日のお稽古(2014.4.15)

こんにちは。ナチュラル詩吟教室の乙津理風です。本日のお稽古は、浪曲師の澤雪絵さんです。


浪曲の演目で「白虎隊」をやるそうなのですが、その中に詩吟があり、それを習いたいということでいらっしゃいました。

白虎隊の詩吟といえば、「南鶴ヶ城を望めば砲煙あがる 痛哭涙を飲んで且彷徨す」という有名な一節。鶴ヶ城の方から煙があがっているのを負けたと勘違いして白虎隊であるところの子ども達は自害するんですね。。


澤さんは「詩吟難しいです」とおっしゃっていましたが、さすが浪曲師。こぶしがきいててとてもかっこいいです。浪曲の部分もちらりと聞かせてもらいましたが、鳥肌が立つほど感動しました。

澤雪絵さんの直近での浪曲公演です。
4月27日(日曜日)浅草・木馬亭、12時開演
4月29日(火曜日)田原町・日本浪曲協会内、火曜亭、19時開演
5月6日(火曜日)浅草・木馬亭、浪曲定席、12時半開演
5月25日、26日(日、月曜日)上野広小路亭、13時開演

ご興味をもたれた方はぜひご覧ください!