今、ナチュラル詩吟道場が面白い!


「ナチュラル詩吟道場」男女に分かれて各々練習の様子。

そもそも「ナチュラル詩吟道場」とはなにか?


通常のお教室では、小さなカラオケボックスの和室のマンツーマンを中心とした少人数の稽古を行っていますが、この道場では場所を広めのスタジオに変えて、経験値の有無を問わず10名以上で基礎の基礎からはじめ、一つの詩を参加者全員で一斉に吟ずる、ということを行っています。


2015年の1月から月1〜2回ペースで開催しており、なかなか好評なので、道場参加者の声をご紹介します。


「声を出すことがとにかく気持ちいい」

「声を出すことの基礎に戻れる」

「周りの人につられて前より声が出るようになった」

「趣味が合う人が見つかった」

「詩吟で声を出すときや、道場終了後の飲み会でみんなと話すときの自分はいつもの自分ではないけれど、それも自分ということに気づいた」

「会社の人と話せるようになった」


***


話は飛びます。 


先日、ある生徒さんから、「ミッドナイト念仏」なる、すこぶる面白いものがあるからオススメです、という話しを聞きました。


「ミッドナイト念仏」とは、国宝である京都の知恩院三門で、毎年4月18日に夜通し行われる、念仏を唱えるイベントだそうです。


夜中の暗闇の中、木像の十六羅漢像にほのかに照らされた灯りだけで、来場者が順々にお坊さんたちと一緒に大きな木魚を叩きながらお経を唱えるというもので、その生徒さん曰く、"圧巻" とのこと。


しかも、それまでにとても険しい石階段をのぼらなければならなかったり、寒い中待っていたりしていなければならなかったりして、かなり厳しい道のりなのだそうですが、その全体も含め、"最高に面白い" と。


そして、さらに凄いのはそのお経を唱えることで、それまでの疲れが吹っ飛んでしまう、という。


経を唱えることに集中していると、自分の声を聞く、ということももちろんやっているのですが、みんなでやっているので、その声自体がその空間に鳴っている、そのような中にいる、という不思議な感覚になった、ということでした。


私はこの話しを聞いて、今年から月1〜2回開催している「ナチュラル詩吟道場」のことを思い起こしました。


この道場では、繰り返しになりますが、参加者(10名程)が、男女もごちゃまぜで一つの詩をみんなで一斉に吟じる、というものです。


先日4月10に開催した「ナチュラル詩吟道場」では、後半に、男女に分かれて各々練習してから、それぞれ発表をし、その後、聞く側も感想を言う、ということを行いました。


男性の発表の際に、声のボリュームが半端なく(天井がイーンと反響して崩れ落ちてくるのではないかという程)、凄まじいことになっていました。


それで、それを聞いていた女性陣にその感想を聞いてみると、「声に圧倒された」とか、「声にがしっとつかまれた」とか、声が届いている以上の、声が聞き手をつかむ程の威力が出た、ということに大変驚きました。


吟じた方の男性陣にそれぞれ感想を聞いてみると、「隣で吟じている人の声がもの凄く大きいので、なぜかいつもより声が出る気がした」、とのこと。


みんなで一緒に吟じることで、自分以上のパワーが発揮され、しかもそれが聞く人に届く声となっていた……。


これは、もしやミッドナイト念仏がどうしようもなく感動的な状態に近いのかもしれない。



声につかまれるというか、つつまれる感じ。



ここで重要なのが、お経や念仏を音として捉えたときに、もちろん、音楽としてやっているわけでないので音程がどうの、とうことは問題ではない、ということです。


とにかく、みんなが、各々の声でその言葉を唱えている。


それでも、なぜか調和がある。


調和とは、ハーモニーというもので、西洋音楽的にいうと、所謂美しくハモったりすることなのですが、念仏や詩吟では、それが全然なされていないのに、妙な調和がある。


そこに、アジア的な、というと単一ですが、もっと広大な、国などなかった時代の民族的な調和がある。


では、それに何の意味があるのか。


「ナチュラル詩吟道場」終了後、参加者のみなさんがどこかスッキリとして、なぜか新しい調和をみたような、お互いそんなによく知らないのにとっても仲良くなれたような、そんな感じがありました。


道場を経て改めて、詩吟がただ単に聴くものだけではなく、自ずから声を出す、ということにも面白さがある、という思いを強くしました。


まあ、とにかくとっても楽しいし、素晴らしく得体の知れない鉱脈をみた、という確信があります。


だからこそ、もっとたくさんの人に気軽に楽しんでいただけるように、次回の5月からは、見学・体験を無料開放することにしました。


この機会にぜひ、詩吟を体験してみてください。


「ナチュラル詩吟道場」最後に参加者全員で円になって吟じました


▶【見学・体験無料】5月15日「ナチュラル詩吟道場」@渋谷スタジオPaso!


▶他の詩吟コラムを読む
▶ナチュラル詩吟教室「無料体験レッスン」のお申し込みはこちら
▶「詩吟女子:センター街の真ん中で名詩を吟ずる」乙津理風著(春秋社)